スタッフ挨拶

院長挨拶 横井 昇道

院長
  • 初めまして、院長の横井昇道と申します。私は生まれつき左右の脚の長さが違う関係で、小さい頃から病院に通っておりました。その中で初めて接骨院に通った際に先生の丁寧な施術と安心できる人柄に魅力を感じ、私も「この先生みたいになりたい!」と思ったのが柔道整復師になるきっかけです。

     

    また、私自身2019年にアリゾナにてメジャーリーグの研修に行きました。その際に得た情報や知識をしっかり皆様に発信していき貢献していきます。

     

    痛みだけでなく、痛みがその先も出ないような身体にする。そして予防をすることを大切にし、心と身体が健康で元気な痛みのない身体作りを目指します。そしてまはろ接骨院の院長として私が一番力を入れていることは、下記の3つです。

     
  • 1.どこよりも優れた技術と接遇で患者様のニーズに応え、誠心誠意真心込めて施術に努め、地域の皆様の健康維持に貢献する。
  • 2.介護と医療を一体化。患者様に何が必要か見分けた上で、当院でしかできない細やかなサービスを提供します。
  • 3.ただ、揉むという慰安目的ではなく、骨盤矯正や運動療法など最善の治療法で根本を治すことに徹する。

1つお伝えできることは、痛みで悩んでいる患者様の心が分かると言うことです。これはケガで悩んだ経験のある人にしか分かりません。皆様のお身体はもちろん、心のケアまで全力でサポートさせていただきます。宜しくお願い致します。

 

柔道整復師 安藤 大輝

安藤 大輝
  • はじめまして、柔道整復師の安藤大輝と申します。私は、子供の頃からバスケットボールとスノーボードをやっておりました。学生時代ケガが多く、たくさんの治療院に通いました。そこの中で、とても影響を受けた治療院があります。そこはマッサージ等で揉まずに、関節を少し触るだけで症状が良くなる「魔法のような治療」を行なってみえました。

     

    そこで私は将来こういった治療師になりたいと思い、就職活動でたくさんの治療院に見学に行き出会ったのが、このまはろ接骨院です。実際見学に来た際、ほとんどマッサージすることなく、少し触っただけで身体が驚くほど軽くなりました。そしてこの技術を身につけたい!と強く思い入社いたしました。

     

    当院の治療はまったく痛くありません。正直こんな治療で治るの?と思うくらいソフトな治療です。どこに行ってもその場しのぎの改善で終わってしまう方、ぜひ私たちにご相談ください。宜しくお願い致します。

 

柔道整復師 田中 迪冬

田中 迪冬
  • はじめまして。
    柔道整復師の田中迪冬と申します。私は、高校生の頃に夢があり、毎日トレーニングをしていました。ある時、怪我をしてしまい、『まはろ接骨院』に通うことになりました。そこでは治療だけでなく、いつ行っても明るく接してくださり、通っている時だけ怪我のことを忘れる事ができました。

     

    私は、その先生のようになりたいと思い、柔道整復師になりました。

     

    ご来院された皆様の身体と心に寄り添い、お悩みが解決できるように全力でサポートさせていただきます。宜しくお願い致します!

 

柔道整復師 水野 伸伍

水野 伸伍
  • はじめまして、柔道整復師の水野伸伍と申します。
    私は小学生の時にサッカーをしていて、上手くなりたい一心で必死に練習してました。その反面身体の怪我も多かったです。その時通っていた接骨院で治療をしてもらい、先生に親切にしていただき身体も良くしてもらい、こんな仕事があるんだ!と心に残っていました。

     

    そこで柔道整復師という職業を知り、まはろ接骨院に入社しました。

     

    私は治療を通して身体の怪我だけでなく皆様に寄り添い喜んで頂くサポートをしていきます!お身体に悩みがある方ぜひ私達に相談してください!

ご予約・お問い合わせ

ご予約・お問い合わせ ライン予約 ライン予約 WEB予約

まはろ接骨院 蟹江院へのアクセス